可哀想なヤモリ君のはなし・・・

2011/09/24 17:56
【Junko Ebihara Website】 【9月のスケジュール(blog)】
【スケジュール(PC)】【スケジュール(携帯)】


私のうちにも実家にもそこここにヤモリ君は居ます。
家を守ってくれているんだなぁ~って
何ともなしにいつも微笑ましく見ています。

今日、コンサート後やっと少しだけ時間ができたので大掃除。
クローゼットのドアが中々開かなくて
2,3度バタバタしました。
やっと開いた。。。。
さて掃除機かけよぉ~・・・・・・・・・・・・


ガ~ン

う、嘘!!!!!!!!!!

クローゼットのレールでヤモリ君の後ろ足のあたりを轢いちゃったみたい

私はとにかく空いている紙の袋に何とか
ヤモリ君を入れて表に出ました。
通りかかったお人柄のよさそうな男性に

私 :『すみません!この辺りに動物病院ありますか?』

   (長年住んでいるくせに用がないと全く知らない・・・)


男性:『すぐそばにありますよ。どうしたの?』

私 :『お掃除していたら知らずにヤモリ怪我させてしまって…』

男性:『う~ん、そういうものは診ないかもしれないね。草むらに放してやれば?』

私 :『はい!そうします』



っと言って石神井まで駆け足
そして池之端に一度放しました。

しかし数分後また袋に戻して、今度はお医者にいきました。

なんだかこのまま死んでしまったらどうしようと
急に不安 になってしまったのです。

お医者の先生はとても良い方で、


『可哀想だから飼おうとすると弱ってしまいますよ。
 自然に帰してあげればきっとまた元気になると思いますよ。』


そして先生の指示通り
草むらの割りに深いところ
外敵から身を守れそうな所に放してきました。

ヤモリ君、元気で居てね。
そして…、またうちに戻ってきてね。


 JUNKO
br_decobanner_20100324080300.gif
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
スポンサーサイト
 Home