スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恩師を訪ねて3 ~柳原小学校 中村節子先生

2011/10/15 13:28
【Junko Ebihara Web Site】 【携帯スケジュール】【スケジュール(blog)】
【2nd CD “I Wish ~私の願い”】 【1st CD“Without You”】 


最近ちゃんと続けていること。
規則正しい生活とコラーゲン。

コラーゲンは勿論
今に始まったことではありませんよ。
10年位前から着目し色々試していました。

最初ハマったのが錠剤(カプセル?)サプリ。
その次が液体のもの。飲むコラ by DHC だった気がします。
そして暫くたって
今の顆粒になったコラーゲン。

これを朝か晩に具沢山のお味噌汁の中に入れて頂きます。
1週間経たないうちに効果がわかりました。

この顆粒のコラーゲンは
柳原小学校の時の担任の先生、中村節子先生が
コンサートの準備で疲れていた私に下さったものでした。

恐らく80歳を過ぎていらっしゃるでしょうに先生の顔には


皺ひとつないのですよ!!!!!


私が
『先生どうしてそんなにお肌がピチピチなの?』
っと聞いたら
『私はコラーゲン飲んでるの。淳子ちゃんにもあげるからね』
っと仰って下さったのです。

中村先生には小学校3、4年生のときに担任をして頂きました。
“宿題グループ”と“手作りプリン”は今でも語り草です。

“宿題グループ”とは
班分けしたグループのそれぞれの自宅でグループで宿題をするっというもの。
飲み物やお菓子を出してもらったりして
和気藹々と宿題していましたね。
何か長閑でしょ? とっても楽しかったですよ。

そして“手作りプリン”とは・・・
やはり班分けしたグループ(“宿題グループ”とは別の班だった気が…)
でお当番になった班のみんなは家から“卵”を持ってくるんです。
そしてその卵を使って節子先生と一緒に
“手作りプリン”を作るのです。

当時は、
冬になると教壇脇にまだ大きなストーブが有って
そのストーブを使って作った記憶があります。
節子先生のレシピで作った“手作りプリン”は
他では味わえない【本物の味】がしたのをよく覚えています。

節子先生は今でも本当に可愛らしく、
皺ひとつないそのお顔をにっこりさせて
足利の実家に今でもたまに寄ってくださいます。

この夏には先生のお宅に寄せて頂き
ご一緒にお食事をして沢山沢山お話してきました。
あの時もとっても楽しかった。

節子先生、
いつまでも若々しく、いつまでも可愛らしく
そしていつまでもお元気でいらして下さいね。
また会いにいきますね。
だから待ってってね♪

  JUNKO

br_decobanner_20100324080300.gif
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
スポンサーサイト
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。