スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Studio 最後の日 ~ NYの素晴らしき思い出

2008/02/01 17:15
2008年1月31日をもって、、、、
NY、SOHOにある増尾好秋さんの『The Studio』が閉鎖されました。
お引越しで忙しい増尾さんと少しだけ話をしました。
とにかく永年使っていたstudioなので捨てるものがとっても多いんですって。
ゴミを捨てるだけだって大変な作業だったみたいですね。
時を同じくして、私も一つ1月で終了した仕事がありました。
こちらは増尾studioのように『再開』しないため、もっと寂しいですね。
しかし、物事には変化がつきもの。
仕方のないことです。
そんなこんなで。。。。。。
以前増尾さんのSiteに書き込んだ記事を転載いたします。


以下の記事は2008年1月11日07:09に増尾サイトのBBSに書き込んだものです。
**********************************************************
『The Studio』に寄せて…              海老原淳子

Kacoさん、増尾ファンの皆様、こん**は!
今、たった今、『さよなら The Studio』読み終えました。
何だか、涙が出てきました。
Kacoさんも皆さんもご存知のように、日は浅いものの私にとっても『The Studio』は
思い出深い”特別な”場所だからです。

私は2005年9月6日に始めてそこを訪れました。
勿論レコーディングが目的でした。
増尾さんとは電話で数回、、メール(のやり取りを入れても10回がいいとこでしょう)
も何通かやり取りしただけでお会いしたことは有りませんでした。
実に、増尾さんの顔を見る前に私は『The Studio』のあのドアをくぐっていた事に
なるんですね。
流石 SOHO、アーティスティックなドア!!

そして、のような体験。
増尾好秋氏のプロデュースでマーク・ソスキン(P/Key)、トニー・マリーノ(B)、
マルコ・マルシンコ(Ds)との共演

私が去年の11月にNYに行ったのはもうすぐ無くなる『The Studio』で、
もう一度録音したかったからなんです。
強行軍でした。
8月に何となく行きたいと思い始め、9月に入ってから11月のその時期に
仕事を取らないように気をつけ。。。
その後増尾さんに相談しましたが、、、。
増尾さんは最初 『スタジオがなくなるから来るってだけなの?』っと
あまり乗り気では有りませんでした。
しかしいざレコーディングしてみると、とても良いと思って下さったみたい。
だから、無理を押しても行って良かったと思えました!!
またとてもいいものが出来ましたし、2年前の課題もある程度克服できたのです。
お陰で、増尾さんにもまたプロデュースして頂けましたし、ここだけの話ですが、、、。
2枚目の予定のCD、、、、増尾さんと共演しています!
がまた一つ現実になりました。

これから何枚のアルバムを製作していくかは解りませんが、
最初って一つしか有りません。
だから『The Studio』はいつまで経っても『特別な場所』!
もうすぐ25周年を迎える私にとって『The Studio』は(まだ形にはなっては居なくても)
それこそ”を追う旅”の始まった場所なんです。
だから私はこう言いたいです。
有り難う『The Studio』。

 
      JUNKO
   ブログランキングバナーb_04
スポンサーサイト
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。