手帳           (17/12/2005)

2008/01/31 06:38
これは2005年12月17日にHPの掲示板に書いたものです。
*************************************************************
毎年秋口から年末にかけて手帳を選びます。
私は毎年同じ物を購入していま・・・した。
ところがこの年は品切れ…。
一応似たようなものを購入したのですが、買い換えようかと迷っています。
        080131_0617~0001手帳表紙赤

        080131_0618~0001手帳表紙赤見開き

           
私が毎年買っているのはとても薄くて、嵩張らない(かさばらない)タイプ。
色もここ5年赤を使用しています。
見開きでマンスリータイプで、日曜日始まりです
暦は12月からあり、3月まで。
だから12月になってから手帳を買っても間に合うんです(笑)。
3月のスケジュールが終るとフリーメモ。
そしてアドレス帳がついています。

携帯電話が普及する前はシステム手帳を使っていました。
大きいタイプで、お気に入りの黒の皮の表紙を何年か使って…。
それから、システム手帳も小さいタイプに変えました。
一番最後まで使っていたのはコルク風の表紙の物。
結構気に入っていました。
今でも持っていますね(いつでも復帰できるように?)
            
        080131_0619~0001システム手帳2000年コルク表紙

        080131_0619~0002システム手帳2000見開き
今、手帳はスケジュールを書き込むだけですが、
昔はミニ日記などをつけていましたね(笑)。
あの大きなタイプのシステム手帳…、どこにいったかしら???

携帯電話の普及に拠り、アドレス帳って用がなくなったと思いませんか?
全く使わなくなってしまいましたね、最近は。。。。
携帯に入れておけば良いって感じですものね?

システム手帳から超薄型の手帳に替えたのも、
携帯電話の普及が原因の大半でしょうね?
残る理由は、若かったから(笑)。
どういう意味かお分かりでない方…、貴方は見栄っ張りではありませんね?

「見栄っ張り」な部分を結構持っていた私は、
大きい手帳を開いてそれに沢山の内容を書き込んでいる自分を人に見られ、
『仕事のできる人間』っと思われたかった部分がきっとあったと思います。

そんな頃が今、妙に懐かしく思えますね。。。。
例え未熟な部分が合っても、『若さ』ってイイものですものね?
手帳のお話でした。
     JUNKO

   ブログランキングバナーb_04
スポンサーサイト

過去に見た映画        (05/12/2005)     

2008/01/30 15:48
これは2005年12月5日にHPの掲示板に書いたものです。
********************************************************
久しぶりのお休みに映画を見ました。
ロードショーとしてはこの年2本目。(情けない!!けど今年は忙しかったんです!!)
「Ray」を観てから2本目!!こんなに映画を観なかった年も珍しい!!
学生の頃は年間に60本くらいは見ていた気がしますね?
それからみれば酷い記録(笑)。

映画は「Mr.&Mrs.Smith」まぁまぁ面白かったですよ。
本当は「三丁目の夕日」か「大停電の夜」を観ようと思ったのですが
時間が合わず予定を変更。
朝一で行った美容室の担当美容師の千葉さんご推薦の「Mr.&Mrs.Smith」を
観る事にしました。

お互い組織のヒットマンなのにお互いを良く知らずに結婚してしまった夫婦の
ちょっと危ない?ちょっと激しい?ちょっとハードな物語!!
こんな 『ありえない』 設定もこの2人のスーパースターとハリウッド映画ならでは!!
っと言えるかも知れませんね。
良いじゃないですか!楽しければ!!っと思わず言ってしまいますね。

主演はブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリィー。 当時噂のまとだったの2人!!
ブラッド・ピットって私はブームに乗り遅れたせいか、
はたまたハリウッドスターに恋焦がれるのに疲れた時期なのか(笑)
あまりグッと来なかったんですですよね、今までは…。
でも好演していますね。
イイ男なだけじゃないんだ!!って感じ。(今更なにをって感じですが…)
アンジェリーナ・ジョリィー…、彼女ってとってもセクシーですよね!
私が好きなのはあのとんがった唇(笑)、あの魅力的な大きな目、しかも品があります。
なかなか、いい女優ですよね。

この映画をジャンル分けするなら…、やはり最終的には『アクション』でしょうね。
でもいろいろな要素が詰まっていますよ。
ヒューマン・ドラマ有り、コメディー有り。エンターテインメントとして楽しめます。
ちょっと中盤から後半にかけてに中だるみがあるのが残念ですが、
(私が「せっかち」だからそう思うのかも知れませんね…)
中々楽しめました。

ひょんなきっかけで電撃結婚して5、6年の倦怠期を迎えた夫婦が精神科医に
かかりに行くところから物語は始まります。
緻密な計画を立て、頭も良く、完璧なヒットマンの彼女と、並外れた身体能力と
野性的勘と信じられない運の良さで何とか切り抜けてきたヒットマンの彼。
性格が全く違うからこそ惹かれ合い、また敵対していくんでしょうね。

この映画、M.ダグラスとK.ターナーの『ローズ家の戦争』っぽいところも有って、
結構楽しめました。
あれほどは悲惨じゃないんですけどね(笑)。
     JUNKO

   ブログランキングバナーb_04

亡くなった父に寄せて…      (02/08/2005)

2008/01/29 14:53
これは2005年8月2日にHPの掲示板に書いたものです。 
*******************************************************
俗名 海老原久六(ひさむ) 私のですが2005年7月15日午後10時39分に
肺炎の為この世を去りました。
享年80歳でした。
通夜と告別式は無事に終わりましたのでやっと皆様にお伝えできます。

は6年間寝込んでいました。。。
73歳まで現役で働き、元気で、酒も飲まず、ギャンブルもやらず
ただ家族のために一生懸命働いてくれました。

知識欲の旺盛なには何を聞いても答えが帰ってこない事がないほどでした…。
何か聞くたびに
『おまえ達は大学まで出してやったのに何にも知らないんだな』
っと笑って答えてくれました。

趣味とは言え、書道は師範、漢詩を作り、てん刻(雅号等を彫ります)、
観世流の謡い、仕舞い。

の作った漢詩がこのたび何作か出てきて、葬儀委員長をやってくださった
の同業者、小林繁先生が詩吟にして七七日忌の法要に披露して下さるそうです。

が好きでした。とても尊敬していました。
これからは父に恥じないようによりしっかり生きていきたいと思います。

私の書いた”I Wish~私の願い”の歌詞を告別式のとき棺に入れました。
あのをちゃんとした形で父に聞かせることが出来なかった事は
本当に残念でなりません。

LIVEでは少しの間、あのは封印いたします。
いくら私でも泣かずには歌えないと思うので…。。。
     JUNKO

   ブログランキングバナーb_04

歳をとるということ… (08/06/2005)

2008/01/29 14:37
これは2005年6月8日にHPの掲示板に書いたものです。
*******************************
をとるって何でしょうね。。。

大人になる…ってことでしょうか?

じゃあ、大人って…?


『他人に迷惑をかけない』
『自分の行動や言動に責任を持つ』
『社会の規律や法律を守る』

何かゴク当たり前の事しか出てきませんね。。。


『見た目』は若く、『精神』は成熟し、

それでも決して『少年少女』の時のような気持ちを忘れない!!

難しいですが、こんな風にをとりたいですね。。
『理想』ですが。。。

素敵なのとり方ってもっともっとあるような気はしますね。。。

皆さんはどんな風にをとっといきたいですか?

     JUNKO

   ブログランキングバナーb_04

            
 Home