ヒルズの夜景で1曲~♪Love Is A Many Sprendered Thing

2008/02/29 04:46
昨夜(28日)はヒルズクラブで演奏の仕事でした。
冬の晴れの日って空気が綺麗だから、夜景がとっても綺麗でした。
こんな夜景を見ながらグラスを傾けると、お酒の味も一味違うでしょうね?
(私もこんな所で”ミモザ”でも飲んでみたいなぁ。。。。素敵な人と…)


その夜景に感化されて。。。。。
久々に♪Love Is A Many Sprenderd Thing を歌いました。
080301_0327~0001慕情スコア
ご存知ジェニファー・ジョンズとウイリアム・ホールデンの『慕情』のテーマです。
(ご覧になりましたか?)


中学の頃でした。
前日に夜通し『犬神家の一族』を読んでいて、朝になってしまいました。
体温計を指で擦って熱がある風を装い、学校を休みました。
(こんなテ使ったことありませんか?)


午後になると母が出かけました。
そーっと起きてテレビをつけました。
今でもやっているかどうか判りませんが、12Chで映画をやっていたのです。
(最近地上波滅多に見ませんねぇ…)


その時見たのが『慕情』。
あまりに美しく、あまりに悲しく、あまりにも切なく、あまりにも素晴らしい!
見終わった私の顔はもう涙でぐしょぐしょ。
(母の留守をいい事に、声をあげて泣いていたみたい…)


素敵な曲がこの映画を盛り上げていました。
この曲は電子オルガン時代に譜面を見たことは有り、
演奏したことは有りませんでしたが、きっと演奏できると思っていました。
(自分の脳に記憶させた曲は、仮に弾いた事が無くても演奏できるのです。)


この曲が1955年のアカデミー賞に輝いた曲だと知ったのは、
ずっと後になってからでした。
やっぱりね、、名曲ですものね!!
(この曲と♪Love Me With All Of Your Heart(太陽は燃えている)似てますね)


この映画の音楽はアルフレッド・ニューマン。
アーヴィンバーリンなどと共にハリウッドで活躍した人で、
多くの映画音楽に貢献しています。
☆ショウほど素敵な商売はない(1954)
☆七年目の浮気(1955)
(まだまだ有ります!!!)


☆王様と私(1956)
☆バス停留所(1956)
☆四月の恋(1957)
☆南太平洋(1958)
(など等あげたらキリが無いですね)


ざっとあげても良い曲ばかり!
四月の恋や、
080229_0416~0001四月の恋スコア
南太平洋の『魅惑の宵』
080229_0350~0001魅惑の宵スコア
などは私もたまに演奏します。
まぁまぁ有名な曲ですよね?
(皆さんはご存知ですか? 私たちミュージシャンだけかしら??)


話は戻って『慕情』
勿論ご覧になりましたよね?
もしご覧になっていらっしゃらない方がいらしたら
是非この『悲恋の代名詞』的な映画を見れ下さいませ。
(泣けます!)


ヒルズクラブの51階からの夜景があまりにも綺麗だったので
こんなに話が弾んでしまいました。
この記事を書きながら、ヘッドフォンで『魅惑の宵』を弾いたりしていたので
本当に何時間も掛かってしまいました。
(さぁ、そろそろ寝ないと、美容に悪いから☆彡)


それでは最後に本日の私です。
080228_2143~0001ヒルズにて

(陰の声:ナルシストぉ~~~!!)
んで、、、特別公開!ヒルズクラブの大理石の化粧室です。
080228_2146~0001ヒルズの化粧室
なんと一室、一室にこの洗面台が付いています。
(さすがヒルズ)

     JUNKO
ブログランキングに参加しております。
『ポチ』っと応援宜しくお願いします!
ブログランキングバナーb_04
スポンサーサイト

車 と 私 (その1)

2008/02/28 17:39
普通免許もってますが、いつ取ったのかは忘れました。
恥かしながら忙しさに取り紛れ、失効してしまったことがあるため
初年度がいつか判らなくなってしまった訳です。


しかし、免許取得以来毎日のようにに乗っているのは事実です。
よく『フットワークが軽いよね!』っと言ってくれる人がいますが、
それはくんのお陰なんです。


最初に乗ったは、パパこと母の兄に当たる伯父のお下がり。
確かギャランΣ1800cc(白)でした。
若い私には渋すぎたでしたが、結構気に入っていました。


しかし運転技術が未熟な上に思い切りの良かった私は(笑)
ドアを2枚取り替えました。パパごめんなさい。
亡き父にも相当怒られましたが、、、、免許取得を勧めたのは父だったのです。


『免許なんかいらないの!』っと言っていた私に
父はこんな風に免許取得を勧めました。
『淳子、今の時代田舎で免許を持っていないと人間扱いされないから…』
凄い勧め方。。。。さすが父上!


仕方なく取りに行きましたが、、、、、。
行ってみると、卒業したばかりのわたしにはとっても楽しいところでした。
あの教官の声が素敵ね、っとか、あの教官の学科面白いとか、
毎日キャーキャ-言ってましたね。


兄に、『お兄ちゃん!教習所って面白いとこね』っと言ったら、
『お前、馬鹿なんじゃないの?』っと言われました。
後で知ったのですが、男性にとっては結構厳しいところみたいですね。
昔の教官は教える時に男女の差激しかったんでしょうね。。。
お兄ちゃんあの時は気付かず、ごめんなさい。


その声のいい教官は、本当に素敵な声でした。
森本レオさんみたいな…、聞いているとこちらが安心して落ち着くような声。
私があんまり声を誉めたので、教習中唄を歌って下さった事も有りました。
お元気かしら?築比地教官?


これでは教習所の話だけで終わってしまいそうですね。
先行きます。
そのギャランΣの次はトヨタのカローラ1500cc(白)これも結構気に入ってました。
当時で50万くらいだったみたいです。


その次からは信じられない値段のが続出。
カリーナ1600cc(白)20万。
ああ、、、ファミリア1300cc(赤)30万の前に乗ってた15万のが思い出せません!
何だったのでしょう?悔しいですね。。。気持ち悪いですね。。。


とにかく私何年かは自動車税なんて払った事がなかったのです。
毎年のように安い中古車を乗り換えていたんですよね。
馬鹿みたいな乗り方って言うか…、
車にあんまり愛着が有りませんでしたね。


愛着がないのが先か、こんな買い方していたから愛着が持てなかったのか???
きっと後者だと思います。
いま思うと、車が可哀相でしたね。。。


ファミリアは赤い車でした。
赤が好きだった私はこの車は結構気に入ってましたね。
いま急に思い出しました!!カムリ!!
あれは1500ccか1600ccで、15万でしたね。車検1年付き。


ファミリアの次は初めて新車を買いましたが、名前も覚えていません。
すぐに出しちゃったんです、気に入らなくて。
濃紺みたいな色の1000ccの車でしたね。。。。。。名前が。。。メーカーも。。。


先に進みます。
その車は父が車を買い換えるというので、
下取りに私の車出して、その代り父の仕事車を車検通して私が乗ると言う事にしました。
お小遣いくらい貰ったんでしょうねきっと。


父から譲り受けた車がサニーカリフォルニア1500cc(白)でした。
今までの車の中で一番グレードの高い車でした。
5ドアのバンでしたが、荷物が沢山つめて私にはピッタリの車でした。


次はグリーンのメタリック車で1500ccという事ぐらいしか覚えていませんね。
気に入って買った車じゃなかったと思います。
車屋さんの初谷さんに聞けば解るかしら…。。。


次は多分父の仕事車???サニーのバン(濃紺×シルバー)やはり1500cc。
そしてその次がパルサーセダン(銀メタ)1500cc。
お次もパルサーワゴン(銀メタ)1500cc。


ひょとしたらサニーのバン(濃紺×シルバー)の前に後一台有ったかも知れませんが
こんなもんですね。
全部で何台なのかしら???


ギャランΣ1800cc(白)
トヨタのカローラ1500cc(白)
カリーナ1600cc(白)、
カムリ1500cc(白)


ファミリア1300cc(赤)
名前不明の1000cc(一応新車です!)車(濃紺)
サニーカリフォルニア1500cc(白)
グリーンのメタリック1500cc。


サニーのバン(濃紺×シルバー)やはり1500cc
パルサーセダン(銀メタ)1500cc。
パルサーワゴン(銀メタ)1500cc
そして昨日決めた車が!
日産 NOTE 1500cc(Blue)   です。
To Be Contenued


ブログランキングバナーb_04
[車 と 私 (その1)]の続きを読む

2月25日の LIVE のこと

2008/02/28 06:54
2月25日は六本木の All Of Me Club で Live でした。
あの大風の日です。
1月は雪がちらほら舞い散る寒さ、、、。
なんか天候に恵まれてないみたい。。。。
3月は 『槍』 でも降るんでしょうか(笑)?


冗談はさて置き、7時前に少しだけリハをやりました。
最近はLIVEのときは許す限りリハをやるようにしています。
キチっとしたい部分は合わないのはイヤですからね。
この日のメンバーは悌ちゃんこと佐々木悌二(B)さんと、倉田大輔(Ds)君。


私が倉田君の年齢を悌ちゃんから聞き違えたためか?
実際の年より10歳も若いと思っていました。
男性の歳って判りませんね?
男性も女性の歳って当て難いんでしょうね?


さて打ち合わせ方々、LIVEの前に腹ごしらえに行きました。
お店の近くの『千成らーめん』
ドラムの西川(西川喬昭)さんは嫌いだって言うけれど私は結構好き!!
今日も普通の醤油らーめん。 こちらです。

080225_1929~0001千成らーめん
ブログを始めてからというもの、『食べる前に撮る』のが癖になっていますが、
食いしん坊の私には大変です。
だってぇ~隣でこんな風にお二人がらーめん食べてるわけで…。。。。
結構ガッツリいってますねぇ。。。
080225_1929~0002らーめんに夢中な2人
私も早く食べよう食べよう!!
倉田君は、この『千成らーめん』を
『平成らーめん』っと取り違えて記憶に擦刷り込んでしまったらしいです。
字面は確かに似てますもんね。


さっぱりした醤油味で、揚げにんにくのスライスが乗っているところが泣かせます。
2人とも満足げな様子。
良かった良かった!!


さて夜8時になりステージ開始です。
Ain't Misbehaven でスタートしました。
Bassだけで歌いだしました。
自分の声の調子を見たりするのにいいんですよね。


今日は調子はまぁまぁですね。
私はあまり調子が悪いことは有りません。
有るとしても寝不足くらいでしょうね。


2Set目は結構ゲストが増えました。
それでも14人くらいですけどね。
しかしGuestもお店の雰囲気を作り出して下さっているんですよね。


この日の主な楽は、
You Raise Me Up
Lovers Concerto
Rhythm Of The Rain


Imagin
But Not For Me
♪How High The Moon
♪Tennessee Waltz


♪Let Me Call You Sweet Heart
♪Send Me Kisses On The Wind (Y.Suzuki)
♪No More Dreams (Y.Masuo)
♪Without You (J.Ebihara) などなど…。


次回のAll Of Me Club の Special Live は3月24日(月)です。
このシリーズ存続がかかっております(汗;)。
是非、お誘い合わせの上お越し下さいね☆彡
     JUNKO

ブログランキングに参加しております。
愛のある『ポチ』を宜しく!!

    ブログランキングバナーb_04

2月25日(月)のLIVE

2008/02/25 04:46
     ■□2月25日(月)の LIVE
           六本木の All Of Me Clubです■
         080206_1051~0001All Of Me チラシ20080225
□港区赤坂9-6-26 フォンテ六本木 2 F
         (ファミリーマートの2階です)

■03-3403-1947
     
□日比谷線、大江戸線、六本木駅7番出口から徒歩5分

■千代田線、乃木坂駅4a出口から徒歩2分

     □20:00~20:45

     ■21:30~22:15

     □23:00~23:45

海老原淳子(Vocal/Piano)

□佐々木悌二(Bass)
  
■倉田 大輔(Drums)

     □Music Charge ¥2500 

     ■久々のJUNKOのピアノトリオです。
       沢山のGuestの方のお越しを
       心よりお待ちしております。
                  JUNKO

ブログランキングに参加しております。
↓『ぽちっ』っと押してくださいね

   ブログランキングバナーb_04

枯れたお花の話…

2008/02/25 04:44
お花は好きですか?
私は好き。。。。。
好きだけれどあまり上手く育てられません。
レッドハンドなのかしら???


今までもグリーンをいくつ枯らしてしまったか。。。。
ごめんなさい。。。。
パキラもあったなぁ (私の兄は朗ですが…)
あとは、、、、、、(パキラしか覚えていない…[絶句])


でも今私のお部屋には、
シクラメンが可愛く咲いています。
ほらこの通り!!
     080201_0814~0001シクラメン
でもお花はいつまでもは咲いていないのです。
お花は2、3週間で枯れてしまいます。
新しい花目が出てくるから仕方ないんですよね。
新旧交代。


そうすると、こんな風に
枯れたお花を摘むんですよ。
(ひとつ鮮やかな色のお花は枯れているお花に絡んでいて
引っかかって間違って摘んだものです[ごめんなさい])
     080225_0122~0001枯れたシクラメン
このように枯れた」お花は以前は普通に捨てていてました。
でもある女性からこんな話を聞き今は処分の仕方を変えました。
その枯れたお花の処分の仕方とは。。。。???


有り難うって言って、土の中に埋めるんです。
とても良い事だと思いました。
私がもしお花だったらそんな風に最後まで大切にされたら嬉しいもの。


ダンサーのじゅんちゃん、有り難う!
素敵なことを教えてくれて☆
     JUNKO
この記事に賛同できた方はポチっと宜しくお願いします。

   ブログランキングバナーb_04

久々にまた見た『めぐり逢えたら』1993年

2008/02/24 23:56
久々に見ましたこの映画、、、、。
女性ならね、誰でもと言っていいほど、運命的な出会いを待って居たり、信じていたり。

私もそうかな?
心に残るお付き合いをした人との出会いは、やはり運命的だったと思います。

ドアを開けた瞬間にビビッと目と目が絡み合って、息が止まりそうになったこととか。
普通だったらその道は通らないのに、たまたま通った道の途中に
まるでパラレルワールドのように存在したお店とか、、、、。
素敵だなぁっと思った人が、忘れられない人と同じ誕生日だったとか。。。
思い起こすといくつか有ります。

私は運命論者ではないけれど、、、、、。
これまで生きてきて、何か目に見えない引き合わせみたいなものは
有るんじゃないかと思います。

それは『偶然』に『偶然』が幾つも重なっただけかも知れません。
でもそんなに幾つ物偶然が重なる事自体不思議でしょ?
私は思い込みが激しいタイプ。
だから余計にそう思うのかも知れませんけどね。。。。。

さて、この映画を語るには本家本元の『めぐりあい』をご覧にならなくてはねっ!
『王様と私』でおなじみのデボラ・カーがとっても美しいですよ。
ただ綺麗なのとは訳が違います。気品があって知的で且つ美しいのです。

そこに行くとメグ・ライアンは隣のお姉さん的カワイコちゃんですね。
この人って歳とったら、『永久に美しく』のゴールディー・ホーンの様に
なる気がしてならないんですけど…???
(チョッと酷すぎますか?でもM・ライアンも・Gホーンも私、嫌いでは有りません)

話し戻って『めぐり逢えたら』。
トム・ハンクスねぇ~、何度も言うようですが、
この人も『スプラッシュ』の時は、こんな良い映画の主役をバンバンやるようには
見えませんでしたけどね。。。。。
アカデミーショウをもう何度も取っているでしょ、この人。
なんかまだこの頃は坊やチャンみたいな感じが抜けませんよね。
でも今は好きな俳優です。
(プライヴェート・ライアンあたりから好きに・・・・)

物語は8歳の男の子が、パパ(T・ハンクス)を心配して
『パパに新しいママを』っとラジオの相談室にリクエストの電話をかけるところから
始まります。
この男の子役がロス・マリンガーこの子が可愛いし、いい味出しているんですよね。
本当に可愛い子!!この子の友達のおませな女の子も可愛いかったなぁ。

一方アニーは出版社(?)に勤めるOL。
絵に描いたような理想の男性像的な(でも詰まらなそうな)人と婚約をするんです。
普通だったら絶対に会うことが無い二人。
しかしアニーがこのラジオ番組を聞いていたことから、次第に運命の糸で
引き合わされていくことになるのです。

本家本元の『めぐり逢い』と『めぐり逢えたら』は全く別な映画ですよね。

『めぐり逢えたら』には映画の中で『めぐり逢い』が出てくるシーンがいくつかあります。
女性はみなあの映画が好き!男性は何とも思わない!!っていうシーンがあって
あれは笑えました。
それで、男性は戦争映画で泣いている、っと言うか感動しているんですよね。
なんかあのシーンは笑えました。

結局少しすれ違ったりして、アニーも一度はこの『シアトルの眠れぬ男』を
諦めるのですが、、、、。
(註:『めぐり逢えたら』の原題は”Sleepless in Seattle”ですからね)
でもやっぱり諦められずというより、、、、
結婚する彼に、こんな気持ちで結婚するのは失礼ってことでしょうね。
これは凄く良く解ります。
嘘はつけない私も、もし同じ立場ならそうするでしょうね。
だって初めから破綻しているような関係からは何も生まれないと思うのです。

この映画は、平凡なもので安心を手に入れて、本当にそれで貴女は満足ですか?
っとそう問いかけている気がします。
適当なところで妥協していませんか、貴方の人生???みたいな…。

その妥協をしてこなかった私の人生。。。。。
その寂しさの隙間を埋めるのはいつも音楽でした。
一枚一枚紙を重ねていくように自分の中の自分が少しづつ強くなり。。。。
(You Raise Me Up みたい!!!)
気付けば、結構一人で何でもやれるようになっていました。

さて、誰かに寄りかかって、『シンデレラコンプレックス』の中で生き続けるのと
コンプレックスを打ち破って男性もタジタジなほど強くなっちゃうのって、
果たしてどちらが女性にとって幸せなんでしょうね?
性格に因るかしらね???

これを読んで面白いと思ったら、是非ポチっとお願いします。   
   ブログランキングバナーb_04
     JUNKO

ナッツさんの死 ~ ダニーボーイ

2008/02/24 05:21
これは2006年2月28日にHPの掲示板に書いたものです。
このブログに書くのは初めてですが、最近の出来事では有りません。
*******************************************************


2月22日は朝から撮影で出かけていました。
12時にはスタジオに着きメイクをして頂き順調に撮影はすすみました。
夕方には撮影が終り、その後神楽坂でお疲れ様会をやる事になりました。
楽しく今日の撮影を話をして食べたり笑ったりしていたその時です。
友人でベーシストの藤田さんからメールが届きました。

メールの内容を読んでビックリしました。
同業者のナッツ北川さんが緊急入院したというのです!!
しかもかなり病状が良くない様子でした。
その翌々日やっと藤田さんを電話で話ができました。
話をしながら、私は『近いうちにお見舞いに行きます』と藤田さんに言いました。

その2日後です。ナッツさんの訃報が私の下に届いたのは。。。。
まだ60歳前だったと聞きました。朗々と伸びのあるいい声でした。
英語の発音は良いのに喋ると福島弁でした。
随分仕事場をご紹介下さいました。
地方にゲストで呼んで頂いたことも有りました。
色んな事が頭を過ぎりました。

昨夜は西荻のミントンハウスでナッツさんのことを想いながら
ダニーボーイを歌ってまいりました。
心よりご冥福をお祈りしています。
     JUNKO
[ナッツさんの死 ~ ダニーボーイ]の続きを読む

ブログ、、、22位。。。伸び悩み???

2008/02/23 22:56
ブログランキングですが
その後、伸び悩み、、、、、
。。。。。。。。22位です。。。。。。。
080223_2229~0001ブログ22位
ん、、、、20位台が『壁』なんですねぇ、きっと。。。。
ブログランキングに参加しています。
ポチっと宜しくお願いします。
    ブログランキングバナーb_04
       JUNKO

ヒルトンの苺ジュース

2008/02/23 22:49
昨夜のヒルトンホテルで苺ジュース飲みました。>
080222_1924~0001苺ジュース
毎年この時期になると飲む一品です。
飲みすぎて品切れになった事もしばしば。。。。
一度皆さんもお試しあれ!

PS:共演の男性ミュージシャンも、、、、
      子供みたいな顔して飲んでます。
   ブログランキングバナーb_04
     JUNKO

友達

2008/02/23 15:12
これは2006年2月17日にHPの掲示板に書いたものです。
ですから最近の出来事では有りません。
****************************************************


今日は池袋ばがぼんどというお店で演奏してまいりました。

今日は私にとって特別な日でした。
大学時代の友人が2人来てくれたのです。
3人で顔を合わせるのは実に12年ぶりくらい!!

話はじめたらみんな大学生に戻ったようでした。
友達っていいですね!

『青春の輝き』など歌いながら、
どっぷり浸かっていた『青春時代』を思い出しました。
『青』くさくて、『未熟』で、でも勢いはあって!!
今思うと恥ずかしい事、切ない事、いっぱい有りますね。
レモンをかじった時のあの酸っぱさみたいな、鮮烈な思い出!!
未だに色褪せない記憶。。。

あの時の黄金のような想い出があるからこそ、
ここまで頑張れたんだという気になりました。
自分がそう思えることにも、ささやかな幸せを感じました。

大学時代の男性の友人が2人亡くなった話が出ました。
2人とも音楽をやっていたという共通点も有ったりしたのでビックリしました。
2人とも卒業以来会っていませんでした。

偶然ですが、中学の時の同窓生も高校の時の同窓生も、2人づつ亡くなっています。

あんなに『あの時』近くに(同じ教室に)居たのに、亡くなったのを知りませんでした。
なんだか切ない。。。。悲しい。。。。

生きているって本当はもの凄い事なのかも!!
思い切り生きなきゃ!!彼らに申し訳ないですね。

友達って色々な事を考えさせてくれますね。
たまには会わなきゃ!!友達に!!

     淳子


↓この記事を気に入った方。。。ぽちっとクリック宜しくです!↓
     ブログランキングバナーb_04