スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年明けの悲しい別れ ~“人生劇場”にのせて・・・

2012/01/06 04:20
【スケジュール(PC)】 【携帯スケジュール】
【2nd CD “I Wish ~私の願い”】 【1st CD“Without You”】 



新年3日に義理の伯父が亡くなりました。
享年93歳、大往生ですねぇ~。
しかも病気で亡くなったわけではなく
老木が枯れるように
ごく自然に命の灯が細くなり、やがて消えたのだそうです。

信心深くいつも笑顔で朗らかな、楽しい伯父でした。

子供の頃、母の実家では
冬の寒い時期、炬燵の中に練炭を熾(おこ)して暖を取っていましたが
その練炭の真ん中の穴のところにみかんを置いて
皮が真っ黒になったのを食べたことがありました。
好奇心旺盛な私が
“伯父さんこれやってみたい!”っと言うと
“じゃ、やってみよう”と言って、私に付き合ってくれたわけです。
母に咎められたとき、
伯父さんが了解して一緒にやったと判ると
母はそんなには怒れないのを知っていたから…。
伯父さんありがとう♪

また、子供の頃の私はどら焼きは好きでしたが
中のあんこは邪魔だ、要らない…っと考えていて
“中の餡子がなければいいのにね~”っと伯父さんに話すと
“餡子をこうして…”っとどら焼きから餡子を取り除き、
掌で丸め始めたのです。
そして外側の皮だけ食べてしまった後も
掌で餡子を丸め続けていました。
後に母に見つかり咎められましたが
伯父さんが一緒だったので、庇ってくれたこともあり
お小言は三分の一くらいで済みました。
伯父さんありがとう♪

大人になり、新車を初めて買った時
伯父さんの口利きで鑁阿寺の境内まで車を乗り入れて
拝んで貰ったこともありました。
鑁阿寺の境内に車で入れたなんて全然知らなかったよ、伯父さん。
伯父さんありがとう♪

数年前の、2010年3月21日。
80歳を過ぎた伯父さんの通っているデイサービスで
私はボランティア演奏をさせて頂きました。
私の歌や話を伯父さんに聞いて貰えたことがとも嬉しかった。
従姉妹の幸ちゃんにも、そのお嬢さんのひはなちゃんにも。
伯父さん、幸ちゃん、ひはなちゃん、ありがとう♪

そして伯父さんに最後会ったのは2010年秋。
母と二人で会いに行き、昔話をたくさんしてきました。
勿論練炭で作った焼きみかん(?)の話も、どら焼の餡子の話も(笑)。
ところどころ話しの辻褄の合わないこともあったりしたけれど
あの時の会話が最後になるなんてね、思ってもみなかったよ。
伯父さん、ありがとう♪

伯父さんは大往生。
でもそれでもそれでも、従姉妹の幸ちゃんにしてみたら、
毎日お世話をしていた身になったら
もっともっと長生きして欲しかったよね、きっと。
自分の身体が大変だって、幸ちゃんはきっとそう思っていたよね?

お通夜で会って挨拶した時、泣き腫らした目で
『今日は泣かないよ』
そう気丈に振舞っていた幸ちゃん。
寂しくなるね、伯父さんがいないと本当に寂しくなるね。
判るよ、私も父を亡くしているからさ…。

身体に気を付けてね、幸ちゃん。
幸ちゃんのお嬢さんたち、
ひのめちゃん、ヒコホちゃん、ひはなちゃん、幸子お母さんを支えてあげてね。
お願いね。

幸ちゃんの妹の従姉妹のちーたん。
そのお嬢さんの美奈子ちゃん、その弟君。
みんな寂しいね。

明日はお葬儀だね。
伯父さんと最後のお別れに行かなくちゃ。
そして、大好きでよく歌ってくれた“人生劇場”を
私、私、心の中で歌いながらね、伯父さんを見送るからね。

天国行ったら、お父さん(実父)やパパ(母の兄・2年前に亡くなった伯父さん)に
よろしく言ってね。。。

ちょっと寂しいよってそう伝えてね。
でも私たちは大丈夫だからって…。
伯父さんの“人生劇場”や、
パパの “You Are My sunshine” のギターの弾き語りや
お父さんの謡いが聞きたくなったら
いつかそっちに行くからね~。

夜空にきらめく星がまた一つ増え、消えていく。
人間だって生まれてそして死んでいく。
でも生老病死、愛別離苦…これらからは逃れられないのですね。
だから今日一日、そして “いま” をしっかり生きていかなくちゃ!!
そう思います。

JUNKO

br_decobanner_20100324080300.gif
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。