スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パティ・ペイジの死

2013/01/03 16:44
【スケジュール(PC)】 
【携帯スケジュール】
【2nd CD “I Wish ~私の願い”】 
【1st CD“Without You”】



*******************************************
新年あけましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いします!
愛と希望と音楽に満ちた素晴らしい一年となりますように☆


新年早々、アメリカの友人からのメールで知った
パティーペイジの死。
いま、かなりショックを受けています。

彼女の歌声との出会いは私が学生の頃でした。
当時赤坂見附のシェーキーズでデキシーなどの曲をバンジョーと
演奏していた私は、バンジョー奏者のお一人
O氏に連れられて赤坂見附の“ステージワン”に行きました。
そこには、クラリネットの花岡詠二氏とギタリストの阿部寛氏がいて
歌を聞いて頂くことになってのです。
その後花岡さんから
『こんなの聞いてちょっと唄ってみたら…』
と頂いたテープのA面に入っていたのが
パティ・ペイジの“Tennessee Waltz”でした。

♪Tennessee waltz
♪I Went To Your Wedding
♪It's A Sin To Tell A Lie
♪Mockin' Bird Hill
♪Changing Partners
♪How Much Is That Doggie In The Window?
♪Let Me Go Lover
♪You Belong To Me
♪Lover Come Back To Me
♪Till You Meet Again

いま思い出せるのはこんなところですが、
全ての曲が美しく唄われ
みんな唄っていきたい、そう新人の私に思わせてくれました。

特に Tennessee Waltz は
私のセカンドアルバム“I Wish ~私の願い”にも収録したほどです。
しかも、一度これは Mark Soskin のピアノで録音したものを
気に入らないので自分で弾いて録り直して収録しました。
自分なりの解釈やこだわりがあります。
この曲が私の歌手としてのスタートを切った曲なのですから!!

あれから27年が過ぎ、今日知ったパティペイジの死。
今日メトロポリタン(25F オーベスト)で演奏していますが、
一曲目は♪涙のワルツにしようと思います。

パティ・ペイジが亡くなっても
私の中にあるあの彼女の歌声は不滅です。
パティ・ペイジよ永遠なれ!!!


*******************************************
  JUNKO

br_decobanner_20100324080300.gif
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。