FC2ブログ

まぁいいかぁ…

2008/08/17 23:39
昨夜の Jazz is もあんまり入らなかったけれど、
まぁ良いかぁっと思えるようになりました。


私は以前はそうでもなかったのに、今は自己宣伝が苦手になっちゃったのですね。
ほんと最近はイヤになっちゃってます。


話し変わって、私を全く知らずに私の音楽を偶然お聞き下さり、
それで気に入ってくれてCDをお買い上げ下さった方もいるわけで…。


そうやってジワジワ浸透していったって悪くはないはずですよね。
現に、ヒルトンホテルやメトロポリタンでは、コンスタントに数枚づつ売れています。


これでよいのでは???

後はビータ(地方巡業のこと)かしらねぇ~。
今年の秋には少し考えようかなぁ。。。。


でも大切なのは良い音楽をみなさまにお届けすることですよね。
それが、一番大切なんですよね。


頑張るぞぉ o(^-^)o
   JUNKO

ブログランキングバナーb_04
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
スポンサーサイト






Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

 1つのことだけにとらわれず、時には離れて考えてみることも大切です。

 世間は今、北京五輪に注目していますね。お盆で帰省する人、オリンピックに夢中の人、大雨で交通機関が止まったり帰宅が不安な人、みんなそれぞれの事情を抱えています。

 かく言う私も、今週は日曜日の今頃まで仕事をしていて、ちょっと休憩時間を作りたい「逃避行動」からコメントを書いています。

 ですから、ご承知のことと思いますが、ライブの客席率に一喜一憂することはありません。楽しい時間を過ごすことができた人は、機会があれば次からも来てくれます。

 (お世話になっている人に特別に招かれた時のように)本当に大切なライブの時は、知り合いみんなにメールで告知すればいいじゃないですか。

 これまでに、いくつかのライブハウスで、最初から最後まで観客私1人の独り占めライブを何回か経験したことがあります。ですから、お客さんが少ないことでへこんでいていけません。そう言うときは、普通のファンを熱心なファンに変えるチャンスだと思うことです。



どちらの?hirataさんなのかが結構気になりますぅ。


hirataさん♪ コメント有り難うございます。

>ライブの客席率に一喜一憂する事は有りません。
そう思いたいのは山々ですよ、、、、。
ただね、そう甘くはないんですよねぇ、現実はね。
そうしなくて生活が出来、誰からも文句を言われないならね、、、、
皆、気にしませんよ、、きっとね。。。。

とは言え、
私は個人的には少し吹っ切れたのでこの記事を書きました。
世の中と、業界的には納得出来ないところも有りますけどね(苦笑)。

※Jazz is にお越し下さったhirataさん??
 それとも六本木にお越し下さるhirataさん?? どちらかしら??
 ちょっと知りたいかも(爆)!



Trackback

Trackback URL:
 Home