虹の国 Hawaii ③ ~ ダイヤモンドヘッドとパラセーリング

2009/11/17 07:47
Hawaii 2日目の朝。
日本であらかじめ申し込んでおいたオプショナルツアー。
5時25分に集合でしたが…,まさかの遅刻。
ダイヤモンドヘッドに上り,その後パラセーリングに行くというツアーでした。


集合場所は滞在しているホテルの玄関を出て隣のホテルだし,
そのホテルの正面の出入り口まで一番遠いところに
私たちの宿泊しているタワーがあるんですよ。


母は医者に行ってかなり足は回復したようですが
そは言っても歳も歳ですから…,そんなに早くは歩けず…。
とぼとぼ…行ったわけです。


また,私は支度が長いんですよね。
朝お風呂に入って,ゆっくりしてそれでその後支度を始めて…。
いかにも遅刻しそう(笑)。


どうやら置いてけぼりのようだし…このままでは埒が明かないので
タクシーでダイヤモンドヘッドに行きました。
タクシーの運転手に早く行ってくれるよう伝えましたが
何キロまでしか出せないから,これ以上は無理だよと言われました。


でも何とか到着。
とりあえずツアーの運転手に遅刻したけど…っと告げると,
何時までに戻ってきてくれれば今からでも登って良いとのこと!
わぁ~い!!


結局最後の100ほどの階段は上れませんでしたが
ダイヤモンドヘッドでのハイキングは十分楽しめました。
母も途中までは登っていました。
登るといっても緩やかなんです。


さてお次は海の方に行ってパラセーリング
ツアーのバンで街中を通っていた時でした。
すごく綺麗な虹が!!!!
しかもダブルRainbow!!!


虹は Hawaii州の名物。
Hawaii のナンバープレートは虹ですものね。
かっわいいの!!!
あれ,お土産で売っていると良いのになぁ。。。。。。


ダブル Rainbow はこれで2度目。
母は3度目だと言っていました。
以前私が見たのは東京の空。
確か旧早稲田通りを都心に向かっていました。


あれは下井草のあたりかな??
仕事に向かっている途中でしたが,
仲良しの小泉(guitarist小泉清人)さんと
田山(vocalist田山ひろみ)ちゃんにmail したのを覚えています。


小泉さんは確かその日家族がみんな集まっていて
皆さんでご覧になったと仰っていましたね。
東京でダブル Rainbow なんて見えるのは珍しいんでしょうね。
私は後にも先にもこのときが初めてでした。


話を戻して Hawaii
Hawaiiでは本当によく虹が見られますよ。
でも今回は毎日のように虹を見られました。
前回や前々回はそうでもなかった気がするのですが????


ダブル Rainbow の場合,内側の虹はとても濃いのです。
そして水辺から発生しているみたいなんですね,虹って。
虹が生まれているところなんて見たのは初めて。
(はたして生まれるところと言う表現が良いのかどうか??)


母は月や星,虹などの綺麗な自然現象が大好きなので
大喜び!!!!! 良かった!
虹を見て気分が悪くなる人なんてまぁ居ないでしょうけどね(笑)。
ハッキリと弧を描いた綺麗な虹っていいですよね。


虹に堪能して居たらあっという間に海辺に到着。
ヨットに乗ってパラセーリングです。
母は最初,そんなのやらない…とか言っていたのですが
水にも濡れないし,子供もやると言うので納得したようでした。


パラセーリングの写真もちゃんと撮ったのですが
camera から PC にまだ落としていません。
そのうちにアップしますね。


若いころに良く乗った ジェットコースターなんかよりももっと
エキサイティング!!!!!!
マリンスポーツの中でもダントツで素晴らしい経験ですよねぇ~。
私はまたやりたいなぁ~。


無事にホテルに着き母に改めて感想を聞いてみたら
母はあまり気持ちよくは無かったみたいです…,ごめんねお母さん。
だって空を飛ぶようなことって人間の一番の憧れ…ではないのかな?
パラグライダーはそれは危ないけれど,機会があればやってみたいかも…。


私を知る人は…。
うん! いかにも怖いもの知らずでやりそう!!!っと思うでしょうね。
楽しかったぁ~。
全く怖くは無かったかって??? ちょっとだけね☆
でも気持ち良かったですよ。やっぱりね。。


この夜は予定無し。
RIKIRIKI に行って”ロコモコ”食べました。
しかし,この”ロコモコ”が,
新たな波紋を生むとはこの時思ってもみませんでした。


   つづく

  JUNKO

ブログランキングバナーb_04
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home