反戦歌~Blowin’ In The Wind

2010/01/19 00:00
Blowin' The Wind を歌いました。
反戦歌ですよね,これ。
戦争もそうだけど,小さいところでの争いごとも無い方が良いと私は思います。


争わないで生きてはいけないものなのだろうか?
どうして争うのが好きな人が居るのだろうか?
その人は元からそうなのだろうか??


普通のことが普通に出来る人になりたいと思います。
そう努力して生きていきたいと思うのです。
驕らず,人の悪口を言わず,人に迷惑を掛けず,そんな風に普通に。


人には,今までの行動や言動に相応しい未来しか用意されていません。
だから下手なことは出来ないのです。
自分を戒め,律し,正しく生きていかねばなりません。


昼はお天道様,夜はお月様やお星様たちが見ているのです。
だから下手なことは出来ないのです。
悪いことは出来ないのです。


この世の中にはズルイ人たちも居ます。
偉い人や権力のある人に媚び諂い(へつらい)
権力の無い人や弱い立場の人を馬鹿にしたり苛めたり。


そのような人間の末路はズバリ”地獄”です。
ですから,何をされても報復など考えない方が利口です。
お天道様やお月様やお星様が見ているのですから,天罰が下ります。


成るように成るのです。
成るようにしか成らないのです。
今までやってきたことに相応しい未来しか待っていないのです。


私は決して何かの宗教にはいっているわけでは有りません。
が,最近つとにこう思うようになりました。
神様も居ると思います。


正しいことを,正しいと言えなくなってきている風潮もありますが
言いましょう,敢えて言いましょう。
そのうちに世の中がまただんだん変わってきます。


The answers my friend Blwin’in the wind
The answers is Blwin’in the wind.
答えは風の中・・・。


  JUNKO

ブログランキングバナーb_04
にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは♪
初めてお邪魔させていただきます。

私は歌が大好きです。
兄に教えてもらったギターを楽しんでいます。
歌に勝る癒しはないと思います。
これからも頑張ってくださいね♪
またお邪魔させていただきます。
どうぞよろしくお願いします^^*



No title

日本では縄文時代は、平和な社会だったといわれています。定住生活が定着した弥生時代あたりから、自分たちの根城を守るために、戦いが始まりました。戦わないと、自分たちの平和が守れないからです。平和を望み、一方では平和を守るために戦うのは、もう人間の性でしかありません。でも、でも、きっと理解できるはずだと思います。
現実は、文化や生活習慣の違いを乗り越えるのは至難の業ですが、、、、、、



ゆめかさんへ♪

ゆめかさん,こん**は!
コメント有り難うございます。
guitar 弾くのですかぁ~!!
私は guitar に挫折しました。
でも音色は大好きです。
いつでもいらして下さいね。
私も伺います。



Minamikaze さんへ♪

Minamikaze さん,こん**は!
いつもコメントありがとうございます。
そんな大昔から争っていたんじゃ,争いごとなんて簡単にはなくならないでしょうね。
でも平和を守るための争いなら,,,何か許せてしまいそう。
サガですか・・・。
理解できるといいですよね,みんな,そうみんな。



Trackback

Trackback URL:
 Home