FC2ブログ

You've Got A Friend

2008/02/18 02:13
先日、高校の時の同級生と電話で長話をしました。
本当に久しぶりだったので、つもりに積もった話で
ついつい何時間も話してしまいました。
友達って良いですね。


彼女と出会ったのは高校一年生の時。
私が『海老原』、彼女の旧姓も『え』で始まった事から、
席順も前と後ろでした。


彼女は2年年上のお兄さんが同じ学校に居た事も有り、
社交的で明るく元気で、そしてとても優しい人でした。
そんな彼女に私は憧れていました。


入学して間もない頃のことです。
余り身体が丈夫では無かった私は、風邪で学校を欠席しました。
次の日私の机の中には休んだ授業のノートが入っていました。
勿論彼女が書いてくれたものです。


私達はいつも一緒でした。
クラブ活動も同じ演劇部でした。
彼女に誘われ、私が入ったのです。
 


高校生活を思い出すと、、、、まるで漫画みたい。
あんなに手放しで楽しかった事なんて有るかしら?
よく遊び、よく学び、青春を謳歌しました。


彼女と私はたった1年しか同じクラスでは有りませんでしたが、
在学中は勿論、卒業して別々な進路に進んでも、社会人になっても
私達の友情は変わりませんでした。



人生を考える時、『友』をな無くしては考えられません。
友人』と友情を育む上で学んだ事や、『友人』に影響されてできた
性格の一部など、有りますよね。


私はそもそも友人に恵まれていました。
そう、家族と同じくらい友人にも恵まれてきたのです。
尊敬できる友人が沢山いますからね。


辛い時に一緒に泣き、楽しい時に一緒に笑える人。
そんな人が人生に有意義なスパイスを与えてくれて
人生が豊かになるんだと私は思います。


彼女はご主人と2人のお嬢さんと群馬県に住んでいます。
中々会えませんが彼女の事は心の片隅にいつも有ります。
そうそう、下のお嬢さんとは最近メールのやり取りをしています。


別な人生の選択をしていれば
私にもあんな可愛い子がいたかも知れないと思うと
なんか複雑な気持ちですね。
 


今度帰省したら、彼女に会いに行きたいと思っています。
そうそう、彼女の結婚式のVideoでも見せて貰おうかしら?
私が確か、、、♪One Boy かなんか歌っていたと思います。


だから待っててね、弥生。

     JUNKO

   ブログランキングバナーb_04
スポンサーサイト






Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home